ミノキシジルタブレットの効果が期待できますか?

ミノキシジルタブレットとは
ミノキシジルタブレットとは、省略で「ミノタブ」とも呼ばれ、ミノキシジルという有名な育毛成分を配合している飲むタイプの育毛剤です。またロニテンのジェネリック医薬品として価格も安いです。ミノキシジルタブレットの他には、ミノキシジルという成分を含んでいる塗るタイプの育毛剤も存在します。塗るタイプのミノキシジルと比べ、体内への浸透は100%で効果がもっと高いと認められています。有効成分ミノキシジルは、もともと高血圧の治療薬として使われていますが、使用者の中で多毛症などの副作用が出てきた、それによってミノキシジルの発毛効果が発見されて育毛剤として開発されてきました。

ミノキシジルタブレットの効果
ミノキシジルタブレットの効果というと、有効成分ミノキシジルは頭皮の血流を良くする事で毛細血管から毛乳頭に栄養を与え、発毛を促進する効果があります。個人差があるため、100%毛が生えるとは言い切れませんが、そのへんの育毛剤よりもはるかに効果的であることは間違いないと認められています。

更にAGAの原因物質である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)産生を抑制することで脱毛を抑える効果を持っているプロペシア、ザガーロなどの薄毛改善薬と異なって、ミノキシジルは主に頭皮の血流を改善して毛乳頭などを活性化することで発毛・育毛の促進効果に達しますから、両方の併用は相乗効果を得ることができると考えられています。そして、ミノキシジルタブレットは強い育毛効果を持つとともに、ひどい副作用もあるというイメージを持っている人が多いため、賛否両論の育毛剤になります。